2018/10/15発売予定


51lF9tXBQkL

連覇の偉業を達成した絶対王者の歩み

平昌五輪、男子フィギュアスケートで金メダルを獲得し、66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦。
その絶対王者の栄光と激闘の軌跡を収録した1冊。
撮影は仙台出身の能登直氏が担当。2014年ソチ五輪後から2018年平昌五輪までの4年間の迫力ある競技写真や貴重なオフショットで構成する。
各大会での表情はもちろん、12万人以上のファンがつめかけた仙台での凱旋パレードなど、競技以外の写真も充実。
また、現在、練習の拠点としているカナダ、トロントでの練習風景や、ポートレイトも見逃せない。

少年時代から交流のあるフォトグラファー能登直氏が撮り下ろす、ほかでは見ることができない羽生結弦のさまざまな表情が満載。ファンにとって貴重なカットが多数!!

※内容は一部変更になる可能性があります。

<著者略歴>
羽生 結弦(Hanyu Yuzuru)
1994年12月7日宮城県仙台市生まれ。
ノービス時代から数々の大会で活躍。世界ジュニア選手権などで優勝。シニアデビュー後順調にステップアップ。東日本大震災で自らも被災。12年世界選手権で銅メダル獲得。同年の全日本選手権で初優勝。
2014年ソチ五輪で金メダルを獲得。4年後の平昌五輪でも金メダルに輝き、66年ぶりの連覇という快挙を達成した。

能登 直(Noto Sunao)
1976年生まれ・宮城県仙台市出身。
日本スポーツプレス協会及び国際スポーツプレス協会会員。






フィギュアスケートランキング

スポンサーリンク